カウンセラー紹介 石田 夏季

<一覧へ戻る

OSAKA 大阪オフィス

石田夏季

石田 夏季

Natsuki Ishida
渡航した国 オーストラリア
出身 大阪府
使用したビザ 学生ビザ
座右の銘 七転八起
  • ナツキさんの海外経験An experience abroad...
  • 1小学生で初めてホームステイ経験をする。英語に目覚める!
  • 2高校では、国際コースを選択
  • 3海外研修にて、マルタ共和国へ渡航
  • 4オーストラリアの語学学校にて、英語のスキルアップ
  • 5提携大学にて、交換留学生として就学
  • 6語学学校にて、スタッフとしてお仕事をしていました
  • 7帰国後、就職活動にて今現在の会社へ入社

アナタが渡航を決めたきっかけを教えてください

小学生の頃、初めてホームステイの経験をしすごく良くしてくれたホストファミリーへありがとうの気持ちが「Thank you」意外言えなかったのがすごくもどかしくて悔しかったので、いつか英語を話せるようになって自分の気持ちをそのまま伝えられるようになりたい!!!と強く思いました。
1年間留学が学校のプログラムになっている大学を選び、夢だった1年間留学を果たしました。
オーストリアリアに決定した理由は、実はなんとなくです!

カナダとオーストラリアで迷っていたのですが、海外生活を想像するとどうしても半袖短パンで過ごしている自分ばかりが想像できて、オーストラリアが気候的に向いているのかなととイメージで決定しました(笑)
案外、国で考え込まなくてもいいと思いますよ!どこを選んでも最初に行った国には愛着を持ち大好きになります!

オーストラリアでの生活はどうでしたか?

石田夏季

半年間語学学校へ通い、英語の勉強をしました。語学学校に通っている間はホームステイにて滞在をしていました。ステイ先には、インドネシア人の留学生も滞在しており、その子と家で話したり、頻繁にショッピングに出かけたりしていました。その後、半年間大学の交換留学生として大学へ通っていました。

大学に通いだした頃、アルバイトとして語学学校のスタッフとして週2~3回のペースで働いていました。また、日本人留学生と日本語を習っている、日本人に興味があるオーストラリア人が集まるコミュニティーに週3回ほど通い現地の友達もたくさんできました!週末には、そこでできた友達と出かけたりBBQをしたり、パーティーにいったりして過ごしていました。

オーストラリアでは、どんなことに苦労しましたか?

半年間語学学校で勉強したので、英語はある程度話せる”つもり”になっていました。

しかし、大学でネイティブだらけの環境での授業を受けだした時全く英語が聞き取れないし、伝わらなかったことがすごく苦労しました。。。半年くらい勉強しただけではまだまだ現地の人には通じない英語力なんだなと痛感した瞬間でした。

「きっとこれは自分しか体験していない!」といった体験談を教えてください。

語学学校でのスタッフ経験。 学校卒業後、学生が自由に勉強したりDVDを貸出しして鑑賞できる部屋にてスタッフをしていました。そこでは、先生からの指示を間違いなく聞き取り、お仕事をしないといけませんでした。

もちろん聞き取れないこともあったので、分からなかったら理解できるまで繰り返し言って頂きました。アルバイトをしている人は多いと思いますが、自分が勉強していた学校でスタッフとして働くという珍しい体験ができました。   

あなたがオススメするオーストラリアの過ごし方を教えてください!

石田夏季

カフェ巡り!!! 私が滞在していたメルボルンはオーストラリアのカフェの発祥の地ともいわれるくらい沢山のカフェがありました。
元々カフェ巡りが好きだった私は色んなカフェを巡って大好きなチャイティーの飲み比べをしていました!
お気に入りを見つけて通うのもオススメです。店員さんが顔を覚えてくれますよ!
また、隣に座った初対面の人と仲良くなったり出来るのも海外ならではなのではないかと思います。

ワーホリ・留学での経験は、今のアナタにどのような影響を与えていますか?

世界を身近なものにしてくれています。
最近初めて海外一人旅に挑戦してみました!みっちりと勉強をしたので、言葉は大丈夫!と自信を持って一人旅に踏み出せました。

また、現地のユースホステルでの手続きに間違いがあった時にしっかりと指摘をしたり交渉をしたりすることもでき、問題なく過ごすことが出来ました。
さらには、旅行中に出会った様々な国の人と英語という共通言語でコミュニケーションがとることができ、一人旅でも寂しい思いをせず楽しむことが出来ました!!

留学・ワーホリを悩んでいるあなたに、カウンセラーから一言!

迷うなら飛びましょう!!! 海外を見ることで、すごく考えの幅が広がりました!
日本という小さな国にいて、なんとなくで「こうであるべきだ」という暗黙のルールに流されて生きていたことに気が付きました。そうじゃなくていいんです。

もっと個性があっていいものだし、自分らしさを持つべきなんだと感じました。そして、環境が変わることで沢山悩んだり、自分と向き合う時間が出来ます。
限られた時間しかないことで、新しいことに挑戦してみようという意欲も湧いてきますよ!!新たな自分に出会えるチャンスです。

<一覧へ戻る
カウンセラーが書いたブログ記事はこちらから!

セミナー情報

このカウンセラーが担当する体験談セミナーに参加しよう!
2019年 1月 26日 (土)
13:00~ 大阪私の渡航生活を成功させた《たった2つのルール》~オーストラリア体験談~
セミナー詳細はココをClick!!
2019年 2月 14日 (木)
16:00~ 大阪私の渡航生活を成功させた《たった2つのルール》~オーストラリア体験談~
セミナー詳細はココをClick!!
<一覧へ戻る