カウンセラー紹介 Akino TAKEUCHI




<一覧へ戻る

TOKYO新宿オフィス

竹内 章乃

Akino TAKEUCHI
名前 Akino TAKEUCHI
渡航した国 オーストラリア
スリランカ
コスタリカ
カナダ
出身 静岡県
使用したビザ 学生ビザ/観光ビザ
座右の銘 やりたいときがやる時だ
  • Akinoの海外経験An experience abroad...
  • 1Finland:小学校6年で初海外旅行
  • 2Australia:中学2年/ホストファミリーをした家族を訪ねて家族旅行
  • 3Australia/メルボルン:16歳/1年間留学
  • 4SriLanka:18歳・19歳/教育ボランティアサークルで
  • 5Costa Rica: 20歳/スペイン語語学留学
  • 6Canada: 23歳/姉妹都市県議員訪問のボランティア通訳

渡航を決めたきっかけ / その国に決めた理由 / そのビザに決めた理由

5歳の頃からホストファミリーとして日本に来る留学生の受け入れをしていて、ずっと海外へ行くことへの興味があったところ、15歳の頃に反抗期を迎え、日本にいること、家のルールに縛られていることに違和感を覚え、もっと広い世界で自分の思う経験を積みたいと思い渡航を決めました。

オーストラリアは受け入れた留学生が一番多く、初めての留学でも安心感があったこと、そしてオーストラリア人の自由な風土に憧れがあった。

行くなら長期と決めていたし、10代で海外で働くほどの英語力には自信がなかったため、今後の将来を考えても、まずは働くより英語力を上げてくることが必要だと考えたので、学生ビザでの留学決定。

留学・ワーホリ期間中は、どんな生活をしていましたか(生活 / 仕事 / 学校 / 友達 / HS)

基本的には朝から夕方まで学校に通い、放課後や休日はホストファミリーと一緒に過ごしていました。学校では宿題も多く、授業についていくことに必死だったため、帰宅後にホストマザーに宿題を手伝ってもらうことが習慣になりました。

4カ月目以降からは海外の友人もでき、街にも慣れていたため、休日はスリランカ人や韓国人の友人とメルボルン市内で遊んだり、それぞれのお家にお泊りやパーティーをしたりしていました。

長期休暇の際には、ホストファミリーの方に色々な場所へ連れていいってもらい、アデレードやパースなども遊びに行きました。

苦労した事、大変だった事、やばかった事、もう二度としたくない事

一番苦労したことは何より勉強。まずは先生の言っていることを理解するのが精一杯。
分からないことに対して、「わからない」という事が最初は抵抗があって、それでも授業はどんどん進むので、焦ってました。

あとは、当時引っ込み思案だったので、友人作りや話しかけるという事が、最初はとてつもなく大変でした。いきおいに圧倒されて泣いたこともありましたね。

「きっとこれは自分しか体験していない!」といった体験

やばかったことの1つですが、海外での車の事故ですね。
ホストファミリーとアデレードに旅行中に自損事故で車がひっくり返りました。
一番驚いたのは全員軽傷だったため、そのまま旅行を続行したことです!悪いことは楽しいことに変えてしまう!というAussiらしい前向きなおおらかさを感じました。

海外でオススメの何か(食べ物 / 観光地 / プラン / 学校 / 仕事 / ライフスタイル)

食べ物:ホストファミリーの家庭料理は勉強になったので、当時大好きだった料理を教えてもらって今でも日本で作ります。

ライフスタイル:せっかくならダイビングとか経験してきてほしいです!私も初ダイブがオーストラリアで、大好きになってその後ライセンス取得しました。

ワーホリ・留学での経験は、今のアナタにどのような影響を与えていますか?

性格全てを変えてくれました。特に、人生全て前向きに、やりたいことに素直に生きるようになりました。周りの目を気にしてやらなかったり、くよくよすることが本当に少なくなったと思います。

英語力や人生の生き方、失敗したときの立ち直り方など色んな点において、自分に自信を持てるようになったかなと思います。

おかげで、役者としてずっとやりたかった仕事をすることもできましたし、今英語や留学経験を生かしてカウンセラーとしてお仕事していることもすべては留学があったからですね。

これから留学・ワーホリに行く人&どうしようか迷っている人アドバイス

とにかく飛び込んでみましょう。やってみなければ失敗もしないし、成功もしません。
素敵なことに、留学に行って後悔というのは聞いたことがないです。あなたの時間は無限ではないです。いつか行きたい…のいつかは自分で作りましょう。
やりたいと思った時がやる時ですよ!

<一覧へ戻る
カウンセラーが書いたブログ記事はこちらから!

セミナー情報

このカウンセラーが担当する体験談セミナーに参加しよう!
現在セミナースケジュールの調整中です。
<一覧へ戻る