カウンセラー紹介 本多桜子




<一覧へ戻る

TOKYO新宿オフィス

本多桜子

Sakurako Honda
名前 本多 桜子
渡航した国 オーストラリア ブリスベン
使用したビザ WH
座右の銘 迷ったら、勇気がいる方へ
  • アイコさんの海外経験An experience abroad...
  • 124歳の時にオーストラリアに一人旅をする
  • 2帰国後、2年間貯金をしてワーホリで再渡航
  • 3初めは語学学校に4ヵ月間通いながら、ジャパレスでウエイトレスで仕事
  • 4昼間にレストランで働きながら、チャイルドケアでボランティア
  • 5シェアハウスからオージー宅へ引っ越し、オーベアをする
  • 6帰国後の就活に活かすために留学エージェント会社でインターンを開始
  • 7Skype面接を経て現職の内定をもらう
  • 8帰国後、留学カウンセラーとして働く

渡航を決めたきっかけ / その国に決めた理由 / そのビザに決めた理由

■渡航のきっかけ
学生の時に、親友がオーストラリアに渡航したことをきっかけに、初めてワーホリを知りました。そこから海外での生活に強い憧れを抱いていたのと、短い人生を日本でしか暮らさないのはもったいない!と思い始めました。その後社会人になり、オーストラリアのケアンズに一人旅をして、そこでの経験が忘れられず次は必ずワーホリで行こう!と帰りの飛行機で決心したのがきっかけです。

■その国に決めた理由
とにかく夏が大好き。趣味でマリンスポーツをするのでオーストラリアにしました。他国とはほとんど比較をしていません(笑)

■そのビザに決めた理由
とりあえずワーホリという考えしかありませんでした。でも結局4ヵ月学校へ通ったので、学生ビザと併用すれば良かったと今は後悔してます。

留学・ワーホリ期間中は、どんな生活をしていたか(生活 / 仕事 / 学校 / 友達 / HS)

語学学校へ4カ月間就学した後は、ジャパレスで半年間働きました。子供と接することが好きなので、ローカルのチャイルドケアセンター(幼稚園)で2カ月間のボランティアをしました。住み込みの仕事(オーベア)も3カ月経験してます。渡航半年後は、帰国後に就活に活かせることがしたい!と思い、現地の留学エージェント会社でインターンシップを週1回させてもらいました。私はずっとブリスベンに滞在をしていたのですが、年末にSidneyや、Melbourne、Cairnsなど各都市も頻繁に旅行へ行っきました。

苦労した事、大変だった事、やばかった事、もう二度としたくない事

渡航して間もない頃、下車するバスを間違えてはるか遠い町まで行ってしまいました。深夜で乗客は自分以外におらず、本当に泣きたくなる状況だったのですが、運転手さんがとても親切で、なんとその後私だけを乗せたまま高速を使って引き返してくれたんです。こんなこと日本じゃありえないですよね!焦りましたが良い経験でした。あとは、マッサージショップに履歴書持って見学に行った時に、その場でいきなり仕事を覚えさせられ、お客様の接客をするように言われました。なんとかその場をやりくりして、逃げて帰りました(笑)

「きっとこれは自分しか体験していない!」といった体験

サッカーのアジアンカップがオーストラリアで開催されて、ブリスベンに訪れた日本代表選手と写真撮影ができたことですね!語学学校の日本人を集めて試合用の横断幕を作って、みんなで観戦したことは忘れられません。また年末年始にSidney湾で開催されるNew yearの花火大会に友人と行きました。オペラハウスから眺める初日の出は最高でした!

海外でオススメの何か(食べ物 / 観光地 / プラン / 学校 / 仕事 / ライフスタイル)

グレートバリアリーフは必見ですね。ゴーグルをつけたまま涙が流れるくらい、美しい海に魅了されるはずです。オーストラリアは都市がたくさんあります。帰国までに絶対周遊したほうがいいです!

ワーホリ・留学での経験は、今のアナタにどのような影響を与えていますか?

笑顔でいるよりも、悩んでいる時間のほうが長かったと思います。正直全てが成功とは言えないワーホリ生活でしたが、行ってよかったと思っています。それは人生で初めてホームシックにかかった時に、本当の自分を知ることができたからです。自分の短所や長所、これからどんな人生を歩んでいきたいのか、一人になることでわかりました。また様々な人と出会う中で、生き方は一つではないのだと分かったことですね。日本にいた頃よりも、夢を堂々と宣下できるようになったと思います。

これから留学・ワーホリに行く人&どうしようか迷っている人アドバイス

まずは、きちんと計画をたてましょう。1年間はあっという間です。ワーホリは長い夏休みです。大切なのは、その1年間をどう過ごすのかではなく、その経験をどう生かしていきたいかです。まだ迷っている方はたくさん自分に問いかけてみましょう。これから行く方は、初心の気持ちを忘れずに、自分に厳しく目標達成に向けて前進して下さい!

<一覧へ戻る

セミナー情報

このカウンセラーが担当する体験談セミナーに参加しよう!
<一覧へ戻る