よくある質問 Q&A

航空券・海外旅行保険について

  • 海外旅行保険は、いくらぐらいかかりますか?

    海外旅行保険、海外留学保険、海外ワーキングホリデー保険について、補償内容によってお勧めも変わりますが、料金が安いからと言って保険を選ぶのは賢明ではありません。違っても3,4万円の違いです。 海外で一度病院にかかるとすぐに5万円かかったり検査だけで60万円請求された人もいます。昨今の災害に対応していて、ご家族も安心、何かあった時にご家族が現地に助けに行ける保険、そして自分の怪我や病気だけでなく他人への怪我、他人の物の破損など賠償責任は裁判費用もカバーされるものがいいでしょう。海外旅行保険は出発当日の家を出た時から補償されます。そのため必ず出発の1か月前には手元に保険証が届いており出発当日家を出た時から保険が適用されるようにしておきましょう。 ワーキングホリデーで行く場合のお勧めは アパート借家プランの 治療、救援費用を無制限に補償してくれるIS4プランがお勧めです。http://www.aiu.co.jp/travel/price/?p=oA41F201 必ず出発の3カ月前には手続きをして1か月前には手元に保険証がある状態にしておきましょう。

  • 航空券はいくらぐらいで購入できますか? 片道航空券でもいいですか?

    国によっては片道航空券で入国できる国もあります。オーストラリアやニュージーランドなどは片道航空券で入国して帰国時にアジアのタイやカンボジアによって帰ってくるというワーキングホリデーもいます。そうすると最初から計画が立てられないので片道航空券で行きます。そしてLCCとして有名なジェットスターが一人3万円~航空券を販売しているので往復で買う必要もないという事情もあります。航空券は6か月前や4カ月前に購入すると安い航空券が手に入りやすいです。 イギリスも片道航空券で入国できます。カナダは原則往復航空券での入国となっています。

キーワードから検索

複数語で検索を行う場合は、単語と単語の間をスペースで区切ってください。


協定国別 Q&A

ワーキングホリデー協定国別に、よくあるご質問にお答えしています。