イギリス語学留学ビザ

イギリスのビザはちょっと複雑です。しっかり理解しましょう。

目次

イギリス語学留学ビザについて

イギリス語学留学の特徴はビザが複雑です。2011年7月から新しくイギリス学生ビザ、観光学生ビザなど細かく分かれました。 イギリス留学中のアルバイトに関しては大学留学以外は一切バイトができなくなりました。(バイトが許されている時間は1週間で10時間) (以前はイギリス語学留学でもバイト可能でした。) 

イギリスは欧州連合に属するがユーロ通貨を使っていないので使用通貨はポンドです。ちなみにお隣のアイルランドの通貨はユーロを使用しています。欧州連合というと馴染みがないかもしれませんがユーロ属すると考えておいていいでしょう。ユーロ圏の国々では例えば、ビザなしでスペイン人がイギリスで働けたり、ギリシャ人がビザなしでロンドンで語学学校に通ってそのままバイトができたりします。昨今の世界経済の低迷によってもイギリスも低迷しており、ユーロ以外からの留学生のバイトを規制するようになりました。 欧州連合に参加していてユーロ通貨を導入しないのはイギリスとデンマークです。

この他にヨーロッパ留学やイギリス語学留学において知っておいた方がいい制度に「シェンゲン協定」があります。

イギリスとアイルランドはこのシェンゲン協定に参加していません。 シェンゲン協定とは日本人も欧州連合国内への入国、及びその後またいで移動する時などに3カ月は手続きなしでできるというものです。6ヶ月中の3カ月になり、例えばドイツに2カ月、フランスに1ヵ月いるとドイツに戻ることはできません。日本帰国の経由地としても禁止されています。しかしイギリスとアイルランドに入国することは可能です。イギリスもしくはアイルランドに3カ月滞在すればまたデンマークやイタリアへの入国が3カ月認められると言うものです。

イギリス語学留学中もしくはイギリス留学終了後にフランスやドイツ、イタリア、スペインなどに週末や夏休みで出かけていて次の国に入国した途端に罰金という事にもなりかねないので十分に注意してください。ある意味便利な協定ですが日本人にはなじみがないので知っておきましょう。

イギリス語学留学ビザの種類

イギリスに語学留学するためには

  • ワーキングホリデービザ
  • 6ヶ月までの観光学生ビザ
  • 6~11カ月の 長期観光学生ビザ
  • 12カ月以上も可能なTier 4ティヤフォー

のいずれかのビザが必要です。ビザなしの観光ビザで勉強することは認められていませんので気を付けて下さい。 

イギリスワーキングホリデービザとは

イギリスワーキングホリデービザでは語学研修期間、アルバイト期間に制限の無い万能のビザです。これはすごい特徴です
ビザの有効期間:2年間(2017年度)
年齢制限:18歳以上~31歳未満、年間1000名までの発給制限 (2017年度)

非常に競争率の高いビザです。抽選にて申請希望者の中から1000名が選ばれます。

Tier 4 ティヤフォービザ いわゆる留学生ビザ

語学研修、大学、大学院進学等の就学を目的としたビザですが初級英語レベルではビザの許可が下りません。ビザの有効期間は就学期間+3ヵ月貰えるのでその後イギリスを旅行することが可能。イギリス語学留学でこの長期観光学生ビザを利用する場合、CEFR B1 レベル以上の英語力が必要になります。※TOEIC 550点以上、IELTS 4.0以上が目安になります。 アルバイトは2011年7月4日以降出来なくなりました。

イギリス大学留学、イギリス大学院留学の場合:このビザの取得には、CEFR B2 レベル以上の英語力が必要になります。※TOEIC 785点以上、IELTS 5.5以上が目安になります。

長期観光学生ビザ Extended Student Visitor Visa

語学研修を目的とした11ヶ月までのビザです 2011年に導入された新しいビザです。

ビザの有効期間:11ヶ月 6ヶ月以上、11ヶ月未満の語学研修ビザ。アルバイトは出来ません。 ビザの現地延長は出来ません。日本に帰国して再申請は可能。英語力の基準はございません。

観光学生ビザ Student Visitor Visa

6ヶ月以内の就学、観光を目的としたビザです ビザの有効期間:6ヶ月未満(180日未満)の就学ビザ アルバイトは出来ません。 渡航前のビザ申請は必要ありません。入国の際に審査をされます。 ※入国の際に学校からのStudent Visitor Visa Letter(入学許可書)の提出が必要です。

Visitor Visaとは

ビザの有効期間:6ヶ月未満(180日未満)の観光ビザ アルバイトは出来ません。就学も出来ません。(要注意!) 渡航前のビザ申請は必要ありません。入国の際に審査をされます。

ビザについてはとにかく変更ばかりの国です。年に5回も6回も変更されても不思議ではありません。

またイギリス留学ビザ申請(学生ビザ)をされる方は、 生活費の証明金額の基準が変わりました。

ロンドン区内の場合、現在の£800/月から£1000/月になりました。 ロンドン区外の場合、現在の£600/月から£800/月になりました。

長期観光学生ビザExtended Student Visitor Visaを申請される方も、 上記の資金証明金額を想定して準備して頂く必要がございます。

※今後もルールは頻繁に変更される可能性がございます。 その都度最新の情報を確認して頂く事を強くお勧め致します。

語学留学   大学留学に必要な英語力   語学留学の費用    アメリカ語学留学   アメリカ大学留学   アメリカ語学留学ビザ   大学留学に必要な英語以外の試験    オーストラリア語学留学の特徴    オーストラリア大学留学   オーストラリア語学留学の良い点    オーストラリア語学留学ビザ    カナダ語学留学    イギリス語学留学    イギリス大学留学    イギリス語学留学ビザ    フィジー語学留学フィリピン留学    留学に向けて日本ワーキングホリデー協会の活用方法
 
今なら無料でもらえる!ガイドブック配布中