カナダ国情報へ カナダのワーキングホリデービザの取得方法についてご案内します。
カナダのワーキングホリデー情報はこちらでご案内しています。

※2017年度 カナダ ワーキングホリデーに関する情報はこちらをご確認ください。※

※2016年度のカナダ ワーキングホリデー申請の流れはこちらをご確認ください。※

※2016年度のカナダ ワーキングホリデービザ発給状況はこちらをご確認ください。※

カナダのおすすめ語学学校

ワーキングホリデー・プログラム:概要

カナダで働く、旅をする、学ぶ

このプログラムは、カナダで最長12ヶ月 休暇を過ごすことを本来の目的とする人を対象としています。


もうすぐ開催!カナダの無料セミナー

11月
6
11:00~  
医療英語/正看護師セミナー(オーストラリア・カナダ)
11月
7
13:00~  
カナダ/ニュージーランド渡航計画相談会(1年以内)

ビザ取得までのステップチャート

カナダビザ ステップチャート

あなたの国/地域に適用されるIECプログラムに関する説明と参加資格要件をお読みいただき、下記の3つのステップの手順に従ってください。

  • IEC<Kompass>アカウントの作成
  • MyCICでの就労許可証申請

STEP1:IEC<Kompass>アカウントの制作

  • スタート

    カナダ大使館HPの申請事項を確認
  • IECアカウントの制作

    ご案内メールを確認しアカウントを有効にする
  • 必要書類の
    準備

    アカウント制作後
    オンライン申請書を
    記入して制作

  • IEC申請書の記入と提出

  • IEC申請完了

STEP2: MyCICでのIEC就労許可証申請

  • IEC合格通知書の送付

    カナダ大使館より合格通知書が送付
  • CICアカウントの制作

    ※IECアカウントではありませんのでご注意ください
  • 審査

  • 就労許可
    通知書

    就労許可通知書が
    CICアカウントに届く

  • 発給

    入国時にパスポートと
    就労許可通知書を提示

カナダワーキングホリデーに関する情報の詳細は、International Experience Canadaからご確認ください。

外務省HPで基本情報を確認しよう


もうすぐ開催!カナダの無料セミナー

11月
6
11:00~  
医療英語/正看護師セミナー(オーストラリア・カナダ)
11月
7
13:00~  
カナダ/ニュージーランド渡航計画相談会(1年以内)


カナダビザ申請の詳細

KompassでのIEC申請(ステージ1)

・SETP1: IEC<Kompass>アカウントの作成
  • スタート
     IECプログラムに関する説明と参加資格要件を確認
  • アカウントの作成 (Emailでの通知)
  • アカウントの有効化
     申請後、ご案内メールを確認し、アカウントを有効化する ※1
  • 申請書の記入
     アカウントを作成後、オンライン申請書を記入して提出 ※2

※1 <Kompass>のシステムからあなたのアカウント番号とアカウントを有効化する方法についてのご案内がEメールで送られます。 (英語・フランス語)
注意事項:あなたの国がIECへの参加が認められている場合にのみ、<Kompass>アカウントの作成が可能です。

※2 <Kompass>アカウントを作成しても、IEC参加枠が確保されたことにはなりません。
IEC参加枠を確保するには、オンライン申請書を記入して提出しなければなりません。
IEC申請の管理には作成した<Kompass>アカウントをお使いください。

・SETP2: 必要書類の準備
  • 必要書類の準備
     提出必要書類のリストを確認し、スキャンをするか電子コピーをご用意ください。
     IECは審査過程で追加書類の提出を要請する場合があります。
・SETP3: IEC申請書の記入と提出
  • ログイン
     <Kompass>アカウントにログインしてください。
     あなたのユーザー名とパスワードでログイン。
  • 申請
     申請書をご記入し、御提出してください。※3
  • IEC申請完了

※3 申請書は記入が必要な記入欄にすべて漏れなく記入しなければ提出できません。
一旦提出すると変更はできませんので、内容がそれで良いかどうかを、提出前によく確認してください。
IECの申請書は幾つかのセクションで構成されています。作成中の申請書は、提出せずに保存することができます。


POINT稀にシステムダウンによりすぐに申請ができない場合があります。必ず余裕を持って申請を行いましょう。


注意備考

    申請書には、必ずパスポート上に記載されているとおりの姓、名、パスポート番号、生年月日を入力してください。
    2013年12月18日以降に提出された申請書で、パスポートと異なる姓名、パスポート番号、生年月日が記載されているものは受け付けられません。
    生年月日の入力方法については、パスポートの書式にかかわりなく、IEC申請書の指示に従って入力してください。


備考注意

    IECでは、申請書を到着順に処理します。申請者が申請を取り下げた場合は、プロセスラインから外れます。

    再申請した場合、処理の順番はラインの最後になります。
    受付が終了していたり、空きが無い場合には、再申請は受け付けられません。
    申請書が提出されると、あなたの<Kompass>アカウントにIECから申請書受理のお知らせ(Notice of Receipt)のレターが表示されます。
    このレターは48時間以内に「My Messages/マイメッセージ」セクションに表示され、IECがあなたの申請書を受理したこと、IECにあなたの参加枠が確保されたことをお知らせします。
    このお知らせの中で、参加費のお支払方法と必要書類の提出方法をご案内します。

    必要書類のアップロードと参加費のお支払いが済むと、申請は完了です。IECは参加資格の審査を開始します。
    IECがあなたの申請を受理した時点で既に定員に達してしまっている場合には、申請受理のお知らせであなたが待機リストに掲載されたことをお知らせします。
    空ができた場合、IECはあなたの<Kompass>アカウントに通知を表示してお知らせします。
    ご自分の<Kompass>アカウントを定期的にチェックしてください。
    定員になったことが最終的に確定すると、IECはプログラムの募集が締め切られたことをお知らせします。

    あなたが参加資格を満たしている場合、IECはあなたの<Kompass>アカウントの「My Messages/マイメッセージ」に参加資格受理のレター(Conditional Acceptance Letter)を表示します。
    あなたが参加資格を満たしていないと判定した場合、IECはあなたの<Kompass>アカウントの「My Messages/マイメッセージ」に判定理由説明のレターを表示します。


<MyCIC>での就労許可証申請(ステージ2)

    IECプログラム参加資格受理のレターで、<MyCIC>アカウントを作成し、就労許可証の申請を開始するようにご案内します。

    あなたのカナダへの入国および就労許可査証発給の資格は、カナダ市民権・移民省(Citizenship and Immigration Canada, CIC)が審査します。
    カナダ市民権・移民省の業務の詳細については、同省のウェブサイト(www.cic.gc.ca)をご覧ください。


入国および就労許可査証発給の許可がおりた場合

  • CICはあなたのMyCICアカウントにIMM 5665就労許可通知書(Port of Entry Letter of Introduction)を表示します。IEC <Kompass>アカウントではありませんのでご注意ください。

  • あなたがCICからIMM 5665入国地就労許可通知書を受け取った後に、IECはあなたのIEC <Kompass>アカウントにウェルカムレター(Welcome Letter)を表示します。


入国および就労許可査証発給が不許可の場合

    あなたの<MyCIC>アカウントとIEC <Kompass>アカウントの両方に参加費の返金方法についてご案内する通知が表示されます。<MyCIC>アカウントの通知はCIC、IEC <Kompass>アカウントの通知はIECからのものです。

    応募開始日に備えてください。IECは非常に人気が高く応募開始から30分で定員になってしまう国もあります。
    応募開始日前に準備をしておくのがベストです。


ビザの申請、ひとりでできますか?

費用について

(1) インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ プログラム参加費(PPF)<Kompassでのお支払い>

インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ(IEC)への参加には、参加費の支払いが必要です。

Kompass上で申請書を提出すると、申請者に対してワールド・トラッキング・ナンバー(WTN)という番号と、参加費についての連絡が送られます。これには、参加費に関する説明と支払い方法が書かれています。

<支払い方法>
 ・カナダドルでのクレジットカードによるオンライン支払い

現在の参加費は、150カナダドルです。

支払いに関するすべての情報は、「受領のお知らせ(Notification of receipt)」に記載されます。そこに書かれている金額がこのページに記されている金額と異なる場合は、「受領のお知らせ」の金額が有効となります。

銀行手数料は、申請者ご本人の負担となりますのでご注意ください。

(2) オープン・ワーク・パーミット所有費

<支払い方法>
 ・カナダドルでのクレジットカードによるオンライン支払い

現在の所有費は、100カナダドルです。

返金ポリシー

返金可能な場合:
  • 記載の漏れや不備などにより申請書が受理されなかった場合
  • プログラムの参加資格要件を満たしていない場合
  • 査証審査が却下された場合
  • プログラムが定員に達した場合
  • 申請者本人が申請を取り下げ、許可証発給の通知書を発行する前であった場合
返金不可能な場合:
  • IMM5665(就労許可通知書-L01)が既に発行されている:発行されるとプログラム定員枠の空きから、あなたのために参加者ひとり分の参加枠が確保されます。たとえ、あなたがカナダには行かないと決めたとしても、その時点から、参加費の返金は不能となります。
  • 申請書上に虚偽の記載をした:申請書に誤った情報が盛り込まれていた場合、自動的にその申請は却下され、参加費の返金も行われません。

ビザの申請、ひとりでできますか?

IECでの参加資格審査

  • IECは完了した申請のみを審査します。完了した申請とは、提出され、IECからワールド・トラッキング・ナンバー(WTN)が割り当てられ、参加費が支払われ、すべての必要書類が各自の<Kompass>アカウントにアップロードされた状態の申請です。
  • IECは完了した申請を受理した順に審査します。
  • IECはIEC参加資格要件に照らして申請を審査します。
  • IECと申請者の連絡は<Kompass>アカウントのMy Messages/マイメッセージによってのみ行われます。IECが申請者にそれ以外の形で連絡をとることはありません。申請者は自己責任において<Kompass>アカウントのMy Messages/マイメッセージを定期的にチェックする必要があります。
  • IECは、出入国、査証、<MyCIC>に関するお問い合わせにはお答えできません。これらの事項に関しては、Question@cic.gc.caにメールでお問い合わせいただくか、CICのサイトをご覧ください。

重要虚偽の記述申請に対しては、真実を語り、すべての関連情報を開示することが法律で義務付けられています。意図的であろうとなかろうと、提出した申請書類一式の中に虚偽の情報が含まれていた場合、その申請者は、カナダへの入国が認められず、場合によっては、カナダへの渡航自体が禁じられることもあります。このような虚偽の記述の詳細は、カナダ市民権・移民省(CIC)およびカナダ国境サービス庁(CBSA)の記録として、永久保存されます。虚偽の記述に関して、詳しくはDocument Fraud/文書詐欺 (Misrepresentation/虚偽の記述)のサイトをご覧ください。

IEC参加資格審査のための必要書類

IEC/ワーキングホリデープログラムへの参加申請手順の中で、必要書類をスキャンまたは電子コピーしたものをIEC Kompassに提出していただきます。提出された書類を担当部署が審査し、IEC/ワーキングホリデープログラムの参加資格について判断します。必要に応じて追加書類の提出が求められることがありますので予めご了承ください。

全ての書類は英語またはフランス語で作成してください。他の言語の書類については、必ず原文に英語またはフランス語の翻訳を添付してください。( 公式の翻訳や認証などが必要な場合は、別途ご連絡します。)

IEC参加資格審査のための必要書類

  • パスポートの写真のついたページのコピー(最低、カナダ出国予定日より1日長い有効残存期間があること。また最終ページを除き最低1ページの空白ページがあること。)
  • 必要事項が全て記載された最新の履歴書。必ずIECの所定の規定書式を使用してください,
    英語フランス語

注)申請に対しては、真実を語り、すべての関連情報を開示することが法律で義務付けられています。意図的であろうとなかろうと、提出した申請書類一式の中に虚偽の情報が含まれていた場合は、その申請者は、カナダへの入国が認められず、場合によっては、カナダへの渡航自体が禁じられることもあります。虚偽の表示に関する詳細は、カナダ市民権・移民省(CIC)およびカナダ・ボーダー・サービス・エージェンシー(CBSA)の記録として、永久保存されます。虚偽の記述の詳細は、Document Fraud/文書詐欺(Misrepresentation/虚偽の記述)のサイトをご覧ください。


もうすぐ開催!カナダの無料セミナー

11月
6
11:00~  
医療英語/正看護師セミナー(オーストラリア・カナダ)
11月
7
13:00~  
カナダ/ニュージーランド渡航計画相談会(1年以内)

カナダへの入国

カナダへの入国・・・

カナダへの入国は許可通知書の発効日から1年以内でなければなりません。

CICから受け取ったIMM5665(就労許可通知書-L01)を入国の審査官に見せてください。その手紙と引き換えに、ワーキングホリデー就労許可証が発行され、あなたに手渡されます。手紙を持っていても、ワーキングホリデー就労許可証の発給を受けずに入国し就労すると不法就労になります。必ず入国時に手紙を見せ、ワーキングホリデー就労許可証の発給を受けてから入国してください。

ワーキングホリデー就労許可証を手渡されたら、その有効期限を確認し、忘れないようにしてください。有効期限はあなたの入国日より通常1年となっています。

※名前や期間にミスがあったら、その場で直してもらいましょう!後日の変更は出来ませんので、ご自身の責任でチェックして下さい。

IMM5665(就労許可通知書-L01)

カナダまでの渡航費の支払い、カナダ滞在期間を担保する保険加入、カナダでの仕事の手配、宿泊先の手配はカナダ市民権・移民省から入国地IMM5665(就労許可通知書-L01)を受け取ってから始めてください。 IMM5665(就労許可通知書-L01)は就労許可証ではありません。カナダ入国の際に、あなたがインターナショナル・エクスペリエンス・カナダで就労許可を受ける資格があることを認めるものです。
ご注意:IMM5665(就労許可通知書-L01)には有効期限が明示されます。この有効期限内にカナダに入国し、就労許可通知書を提示してIEC就労許可証の発給を受けてください。

カナダへの入国時

IMM5665(就労許可通知書-L01)を提示してください。

カナダに到着したら、IMM5665(就労許可通知書-L01)に表示された有効期限内に、IMM5665(就労許可通知書-L01)とパスポートを入国審査官に提示してください。

ご注意
・いかなる場合も、IMM5665(就労許可通知書-L01)の期限の変更/延長はできません。
・また、この就労許可通知書の第三者への譲渡や名義変更はできません。

資金証明および疾病保険加入証明を提示できるように準備してください。

入国審査官より資金証明と滞在中の疾病保険(医療、入院、帰国を担保した保険)の加入証明を求められることがあります。保険の加入期間は、カナダでの滞在が保障されるものでなくてはなりません。保険はカナダでの全滞在期間にわたり有効なものでなければなりません。


保険加入がない場合は入国自体が認められない場合があります。保険の保障期間が滞在予定期間より短い場合、保険の保障期間の終了と同時に有効期限が切れる形で就労許可証が発給される可能性があります。このような場合に、後日就労許可証の延長を申請することはできません。

・あなたの入国が難民保護法に適合していると入国審査官が認めた場合、就労許可証が発給されます。入国審査官が認めない場合には、自己負担により直後のフライトで帰国することを求められることがあります。

就労許可証の発給を受けたら、入国審査官から離れる前に記載された内容を確認してください。

1. 就労許可証に記載された情報をすべて理解するようにしてください。

2. 就労許可証に記載された有効期限が正しいことを確認してください。

3. IECワーキングホリデーで発給される就労許可証は通常とは異なり、オープン・ワークパーミットとなります。

就労許可証に間違いを見つけたら、国際ゾーンから出る前に、発給をした入国審査官に直ちにその旨を伝えて訂正を受けてください。

ご注意:就労許可証には、「再入国は認めない」と記載されます。これは、就労許可証はあなたがカナダで就労することを認めるが、この就労許可証はカナダへの再入国を認める査証やパスポートの効力はないということを意味しています。一般的注意


▲ページのTOPへ

※掲載されているビザ情報は、2015/06/18に確認した情報です。

もうすぐ開催!カナダの無料セミナー

11月
6
11:00~  
医療英語/正看護師セミナー(オーストラリア・カナダ)
11月
7
13:00~  
カナダ/ニュージーランド渡航計画相談会(1年以内)
 
 

その他のワーキングホリデー協定国のビザ情報

カナダのワーキングホリデー参加資格に
「滞在期間中の障害、疾病をカバーする医療保険に加入すること」
という条件があります。必ず何らかしらの保険に加入してください。
 
AIUの海外留学保険